音声コンテンツの可能性と、
面白さを。

Tocinmash は、ポッドキャスト番組の制作、
イベント企画・運営をメインに
活動するグループです。
90年代〜00年代初頭、
深夜ラジオを聴いて育った世代と、
その時代を知らない人たちへ向けて、
音声コンテンツの可能性と面白さをテーマに、
日々活動しています。

PODCAST

Tocinmash の活動の主軸として、メンバーそれぞれの個性をランダムに掛け合わせることで、バリエーションの異なるポッドキャスト番組の制作・配信を日々行っています。

EVENT

番組企画にとどまらず、音声コンテンツをもとにしたトークイベントやワークショップ、展示会などあらゆるイベントの企画・運営を通して、そこに集う人達のリアルでの架け橋を創造しています。

ORIGINAL

番組ノベルティやイベントグッズはもちろん、番組から派生させた企画をもとにしたオリジナルグッズの展開など、制作の過程から価値を創造させた多種多様なグッズの制作・販売を行っています。

MEMBERメンバー

SHIBU
2006年より美術予備校にて講師として勤務後、ウェブ制作会社勤務、IT教育事業の立ち上げなどを経験した後、2015年独立。Tocinmash 代表。
KEN
高校時代に九死に一生を得たのち、卒業後にも公言する限り3度人生の危機を迎えている。高知異動のため2017年から月1収録参加。普段は Twitter でリツイートのみ担当。
NOBU
2006年より途中活動休止を挟みつつ収録参加、2017年半ば強制的に「墓場のラジオ」のレギュラーを任され今に至る。ゲームとアニメと三国志が好き。Tocinmash 名付け親。
SATOPPE
大手広告代理店に勤務し、広告業界の第一線にて活躍しながら2019年「グレイブトーク」に出演したことをきっかけに2020年より「NOT SCHOOL」にて現在レギュラー出演中。標準語。
AKKUN
2020年現在台湾在住。Tocinmash 発足当初より活動内容の相談役を担い、帰国時の収録参加については自分勝手な発言と自由奔放な振る舞いが特徴の Tocinmash 隠れキャラ。

BIOGRAPHY略歴

2020

2
東京武道館にて、墓場のカルタ選手権大会「KALTA 2020」開催
1
ポッドキャスト番組「NOT SCHOOL」配信開始
1
ポッドキャスト番組「グレイブトーク」配信終了
1
「墓場のラジオ」オリジナルグッズ「墓場のカルタ」販売開始

2019

12
Appleが選ぶ「Bestポッドキャスト2019 に「月刊トッキンマッシュ」「墓場のラジオ」2作品受賞
12
クラウドファンディング「墓場のカルタを作りたいプロジェクト」95名の方にご支援いただき、168% 達成(支援総額 672,000円)
11
トークイベント「THE OPEN CAMPUS@東京門前仲町」開催。チケット200枚 完売。
8
株式会社オトバンク提供 audiobook.jp にて「墓場のラジオ」過去音源(シーズン1全話)配信開始。
4
ワークショップ「墓場の座談怪 in 岡山」開催。
3
「GraveTalk/グレイブトーク」が、iTunes Podcastランキング「総合」で2位「個別部門(文化/社会)」で1位を獲得。
3
ポッドキャスト番組「グレイブトーク」配信開始
2
ワークショップ「墓場の座談怪 in 東京(赤坂)」開催。
1
「墓場のラジオ Season.2」iTunes Podcastランキング総合・カテゴリ(コメディ)共に1位獲得
1
「月刊トッキンマッシュ」iTunes Podcastランキング総合・カテゴリ(コメディ)共に1位獲得
1
「墓場のラジオ」Season.2 配信開始
1
ポッドキャスト番組「月刊トッキンマッシュ」配信開始

2018

12
「墓場のラジオ」Season.1 完(第108夜)
10
東京吉祥寺 CLOSET にて「墓場のラジオ」アートワーク展示会「墓場展」開催。6日間/来場者数200名以上
10
東京渋谷にてトッキンマッシュ主催トークイベント「墓場祭」開催。チケット100枚 即日完売
8
「墓場のラジオ」配信一周年企画 Twitter CAMPAIGN “墓場の一周忌”開催。Apple AirPods , Amazon Echo Dot など計13名に豪華景品をプレゼント

2017

7
「墓場のラジオ」iTunes Podcastランキング-コメディ部門で初登場1位、総合2位を獲得
7
「墓場のラジオ」LINEスタンプ&LINE着せかえリリース
7
ポッドキャスト番組「墓場のラジオ」配信開始
5
「週刊トッキンマッシュ!」最終回(週刊トッキンマッシュ! 第122号)

2016

12
Appleが選ぶ「Best of 2016 今年のベスト」Podcast部門にて「週刊トッキンマッシュ!」が受賞
10
10周年記念リスナー感謝祭「WWTC2016 in TOKYO」を池袋にて開催
6
ポッドキャスト番組「ザッピングラジオ」配信開始
4
Tocinmash10th 記念サイト1年間限定でオープン
2
Instagramアカウント開設(@tocinmash)

2015

9
LINEスタンプ第2弾「ケンちゃん by Tocinmash」リリース。
5
LINEスタンプ第1弾「シブちゃん by Tocinmash」リリース。
2
放送開始9回目で「週刊トッキンマッシュ!」10,000ダウンロード突破。

2014

12
「週刊トッキンマッシュ!」放送開始
11
「週刊トッキンマッシュ」最終回(週刊トッキンマッシュ 第085回)
11
YouTubeコンテンツ「Tocinmash Channel」配信開始。(週刊トッキンマッシュ 第084回)

2013

8
新スタジオにて収録を開始。
1
「週刊トッキンマッシュ」として番組リニューアル

2012

12
「トッキンマッシュのネットラジオ」最終回。(トッキンマッシュのネットラジオ 第285回)
4
「くるいだすのネットラジオ」時代から数えて、ネットラジオ通算250回突破。

2011

3
「くるいだすのネットラジオ」時代から数えて、配信通算200回突破。
3
新しく番組ノベルティ追加。全6種類の「トッキンバッチ」配布開始。
2
ツイキャスにて「トッキンマッシュのツイキャス」実験的に放送開始。
2
Twitterアカウント開設(@tocinmash)

2010

5
SATOPPE 録音にてラジオ初登場(トッキンマッシュのネットラジオ 第145回)
4
AKKUN ラジオ出演(Skype)。Nobu.chan のいなくなった「トッキンマッシュのネットラジオ」を指南(トッキンマッシュのネットラジオ 第134回)
2
NOBU.chan が音信不通に陥ったため、KEN.chan が代打MCとして番組参加開始

2009

12
「くるいだすのネットラジオ」時代から数えて、配信通算100回突破。
10
番組名を「トッキンマッシュのネットラジオ」に改名し、放送再開。(トッキンマッシュのネットラジオ 第086回)
10
Tocinmash/トッキンマッシュとして活動開始。

2008

8
AKKUN の働きかけにより約1年ぶりにSHIBU.chan NOBU.chan 和解(くるいだすのネットラジオ 第085回)

2007

8
「くるいだすのネットラジオ」第084回を最後に突如サイト閉鎖。
6
AKKUN ゲストとしてラジオ初登場。
6
KEN.chan ゲストとしてラジオ初登場。

2006

12
ポッドキャストポータルサイト(Podcasting Juice)「注目のネットラジオ」コーナーにて番組ピックアップ。芸能人枠に混ざって素人番組が掲載されるのは当時異例。
11
番組URL変更と共に、番組名を「くるいだすのネットラジオ」に変更。
4
はてなダイアリーにて「くるいだすのネットラジオ(仮)」配信開始。

1998

4
徳島県立城東高校テニス部 入部
PRIVACY POILICY | © 1998- Tocinmash