SIBLOG
2017.04.24
鳥肌もの!紙1枚で天国と地獄を表現する。

PODCAST番組 週刊トッキンマッシュ! 第117号「真夜中のチャイムと紙一枚の天国地獄」(28分頃〜)からご紹介した、 紙1枚で天国と地獄を表現する方法。

一説によると、アメリカの某雑誌で懸賞付きで公募されたコンテストの最優秀賞だとか何だとかありますが、いろいろ調べてみても確かなことはわかりませんでした。(僕が調べた中で一番古い紹介記事では2001年でした。) 当然ラジオでは見せることができなかったので、下記にその作り方をご紹介します。

用意するもの:A4紙1枚、ハサミ

まず斜めにおります

続いてさらに重なるように斜めに折って…

それを半分に折ります(山折り…かな?)

その両側をさらに半分に折って…

こんな風に飛行機ができました。

ここからが本番!
翼をたたんで、それを真っ二つにハサミでカットすれば…

はい。いくつかの紙の切れ端ができましたよね。

全て綺麗に開くとこんな感じ…。
(ここでひとつ、一番大きな切れ端だけ、開かずに置いておくのが鳥肌予約ポイント!)
これを並び替えると…なんと…!!

「H」「E」「L」「L」
そうです、HELL(=地獄)が姿をあらわしました!!

残るは天国・・・

残るは天国ですが、そうです。先ほど残して置いた一番大きい切れ端を開いてみてください。
「heaven」が出てくると思いきや…。
というところで、あえて写真では残しませんでしたので、ぜひご自身でも実際に試してみて、直に鳥肌を味わってみてください。 誰が考えたんだろう。すごいですよね。他にもこんなのないかなぁ。

Shibu.ch〈Tocinmash 代表〉
2006年よりポッドキャスト配信を開始。番組のHPやグッズのデザイン・イラスト・音源編集・配信と、トッキンマッシュのほぼ全ての業務を一人で担い、相方のケンちゃんは何もしていない。