SIBLOG
2017.05.15
きっと生まれてはじめてのガジェット Pechat(ペチャット)

大人になる、ということ。
それはお年玉をあげなければならなくなる、ということ。

そこまでは心の準備ができていたけど、歳をとるにつれ、友人・兄弟の「こども」のプレゼントまで探すことにもなるものだったとは、考えが甘かった。

誰かのプレゼントってそれだけで難しいのに、ましてやそれが誰かの「こども」ってなると、もうプレゼントすることすらやめてしまおうか…とか、そもそも祝うことの意味とは… など、おかしな方向へ行きかねない。

そんなとき見つけたのが、これ。

Pechat(ペチャット)〈公式サイト

ペチャットは、ぬいぐるみにつけるボタン型スピーカーです。
専用アプリを操作することでぬいぐるみを通して子どもとおしゃべりすることができます。
ないしょ話をしたり、歌をうたったりお昼寝に誘ったり、様々な使い方で子どもの心を通わせる力を育みます。
次世代の育児アイテムとして、子育ての様々なシーンで活躍します。

これはまずお父さんお母さんが喜んでくれそう。
とりあえずアマゾンでポチってるので、つぎの誰かのお祝いごと待ち。

Amazon:ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン Pechat(ペチャット)

Shibu.ch〈Tocinmash 代表〉
2006年よりポッドキャスト配信を開始。番組のHPやグッズのデザイン・イラスト・音源編集・配信と、トッキンマッシュのほぼ全ての業務を一人で担い、相方のケンちゃんは何もしていない。