墓場のラジオ
第13夜「好きなことして生きていかない談義」
墓場のラジオMarch 15, 2019

■もう一度聴きたい! 僕の私のマイベスト談義/第6位 作品(以下、アンケート一部抜粋)

当時、今もですがど真ん中談義でした。新しいことにチャレンジしたきっかけの話でもあり、考え方が変わった談義でした!僕自身今絶賛もがいています、ありがとうございます。(ザキ郎)
しぶちゃんと同じように、わたしも好きなことを仕事にしているはずだったのに、いつの間にかできることを仕事にしていることに気づき、ぎゅっとトッキンマッシュにハマったきっかけでした。(ゴールデンローズ)
好きなことを仕事にする事についてが興味深く、何より「ラジオが好きだ」って言うシブちゃんの言葉を信じたいから!(おもみ)
まさに「好きなことして生きていく」と考えていた時に聞いたので真逆の考え、視点に心臓がバクバクしたのを今でも鮮明に覚えています。今まで「好きで」していたことがその好きなことでお金を生み出したその瞬間からその評価の対象は「相手(お客さん)」になる。野菜で言えば家庭菜園で好きな野菜を好きな栽培方法で作っていた時は良かったが、それが生業となると「お金との引換」になるから評価は相手、つまりお客さんがする。どれだけ自分がこだわっていても求める方の評価がもらえないのであればお金は発生しない。つまり生業とならない。めちゃくちゃ深くて、考えさせられる回でした。(ナスケン)
好きな事を仕事にと憧れた時期もあったけど、純粋で好きでるということは趣味である事が1番だと感じた会です。凄く共感しました!(毎々)
プレイヤーとしてゲームを楽しむノブちゃん(プレイヤー視点)とゲームの世界でもその中で新しいゲームを生み出して楽しむシブちゃん(制作者視点)の対比があったからこそ、捉え方のその対比が面白かったのと、シブちゃんにとって、好きなことをすることを純粋に好きでいれる感覚は経てしまい、好きなことをして生み出したものが誰かの好きなものになっている状態を生み出すことが好きになっていて、それがこの時点ではラジオということなのかなと思いました。(ナゲットパーティー )
このアンケートに備えて過去放送を遡って聞いていたのですが、しぶちゃんのトッキンマッシュに対する思い入れが聞ける会の中で今の自分には1番共感できる箇所が多く「好きな事×できる事×稼がせてもらえる事」のバランスのとり方を自分なりに当てはめ易い事例をお二人から聞けた気がした回でした。(チャリリン)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【今夜の鍵言葉】好きなことを仕事にしたい/現実逃避のためのゲーム/なぜアートワークを描くか/オリジナリティのパーセンテージ/好きなものをただ純粋で好きでいられる期間/好きなことして生きていく/QOL高くいられるか/人が作ったものを享受するのが好き/インフルエンサー/好きが仕事になる/マズローの欲求5段階/超越したい/面白いことしたい/

ポッドキャスト番組
「墓場のラジオ」

無料購読はこちら
PRIVACY POILICY | © 2006- Tocinmash